• HOME
  • >
  • 調理のこだわり

調理のこだわり

職人が手間ひまかけた、
こだわりの調理法。

本場宮崎と同様に、職人が炭火で豪快に焼き上げた鶏の炭火焼きは、しっかりとした炭の香りを楽しんでいただけます。
また、他のお弁当屋さんなら冷凍食品や出来合いで済ませてしまう玉子焼きや肉じゃがなどの副菜も、毎日職人がひとつひとつ手仕込みをしています。
食材をより美味しく召し上がっていただくために手間ひまをかけてこだわりの調理をすることで、メイン食材のみならず、副菜も立派な名脇役となってご飯が進むおかずとなります。

ふっくらとした優しい玉子焼きは毎日職人が一本一本焼いています。その数およそ70本以上。

ハンバーグは塊肉をミンチにするところからすべて自家製で行っています。

主菜ではない肉じゃがや小松菜ナムルなどの副菜も一切の妥協なく手作りしています。

手作りにこだわった、
タルタルソース。

塚田農場おべんとラボ一番人気の若鶏のチキン南蛮に使用する自家製のタルタルソースは、オリジナル卵の「塚だま」を茹でるところから手作り。
あらかじめ黄身とマヨネーズを混ぜ込んでから、最適なサイズに刻まれた材料を加えていくという一手間をかけることで、食感も楽しめる自慢の味が完成します。
いっさいの妥協をせず、こだわり抜いて毎日手作りをしているからこそ、他店には真似できないタルタルソースとなっています。

作り方1:「塚だま」のゆで卵を白身と黄身に分けます。

作り方2:黄身はペースト状にしてマヨネーズを混ぜ合わせます。

作り方3:白身は食感を残すためにあえて粗めに潰し、他の材料と混ぜ込んでいきます。

お弁当発注のことなら何でも、
お気軽にご相談ください。

0120-160-990

携帯電話の方はこちら:0570-000-681

月〜金:9時〜19時(祝日除く)/土:9時〜18時

COPYRIGHT (C) OBENTO-LAB. ALL RIGHTS RESERVED.